2021年 鳥取県 長尾鼻 釣果報告 (2月22日)

魔境の特攻隊長!長尾鼻のヤリイカに挑みます。

みなさん最近、寒くなったり、暑くなったり、体調を整えるのが大変ですが、いかがお過ごしですか。

さて、待ちに待ったイカシーズンがやってきました。

ヤリイカ好調との噂を聞き、釣りに行く機会を伺っていましたが、やっと新年初釣りです。

私の地元では、アオリイカ釣りやコウイカ釣りは見かけますが、ヤリイカを釣っているところを見たことがありません。それにヤリイカが居るのかどうかもわかりません。

そんなヤリイカ素人の私が初挑戦!! 山陰の魔境!長尾鼻の特攻隊長ヤリイカに挑みます。

冬の長尾鼻でヤリイカ釣りに挑戦!

PM6:30分 波があるので少し高い位置から釣り開始。

LEDライト点灯

日が暮れると周りのLEDライトが次々に点いていきます。

数分でいきなりHit!!! 

「細なげー」初めて見る生きたヤリイカに興奮しながら測定。

胴長30㎝の良型?ヤリイカです。

これを皮切りにどんどん釣れます。

まさにヤリイカの集中砲火!!!私の手作り”ささみん”に向け兵隊が突っ込んできます。

PM21:00納竿
2時間半ほどの釣行でしたが釣果ヤリイカ17ハイ

まとめ

◆人気のヤリイカ釣り、日が暮れると釣り座を確保するのに苦労します。
明るいうちから行って一番いい場所を確保しましょう。

◆LEDライトは必須です。
磯ではケーブル型の集魚灯は海面まで届きません。注意してください。

◆波が高いと少し後ろから釣りを行います。
ジギングロッドでは海まで届きません。長めの竿を用意しましょう。
タモ網も海まで届きません、持って行かなくてよいと思います。
イカ用のギャフがあるとイカを落とした時に拾えるかも。

◆電気ウキも必須です。
ケミ蛍型のウキでも可能ですが、光量が低いので波に揉まれると非常に見にくいです。
大光量の電気ウキの方がストレスになりません。

◆スッテは慣れるまで連掛けではなく1個掛けにしました。

◆イカは意外と重いです。
イカを担いで磯を上がるのは想像以上に大変です。出来るだけ必要ないものは持って行かないようにしましょう。

管理人さんから一言

「ヤリイカ好調です。釣り方はスッテにエサを巻いてウキ釣り。夕方に大型アジも好調です、40㎝のメガアジが上がってますよ。疑似餌サビキよりも、針にオキアミを付けると良く釣れます。」

2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジギングライフ
タイトルとURLをコピーしました