以外に多い「イケメンの剃り残し見て冷めたわ」ぶっちゃけ女子トーク

みなさんこんにちは^^ 

突然ですが、こんなことわざをご存じでしょうか?

”女心と秋の空”「女性が男性に対する愛情は、秋の空のように変わりやすい」と言う移り気な女性の気持ちを表したことわざです。

女性は好意をもった男性にもほんの些細なことで心移りしてしまいます。

悪気はなく本能的とも言えますが、男としては対応が難しい所・・・

タイトルの「イケメンの剃り残し見て冷めたわ!」は、私が実際に耳にした、「怖!・・・」と、思った本当の話しです。

本日は、大事な場面で失敗しない方法をじっくりお伝えしようと思います。

ではまず、なぜ女性は無精ヒゲ嫌がるのか?

日本では昔しから「髭剃り文化」が根付いています。その理由がこちら。

【髭を剃る理由】
1)ビジネスでは「相手重視」が基本だから。
2)日本人は堀が浅くそもそも似合わない。
3)縦社会の中で「目立ちすぎない」ため。

なんだか令和の時代にはそぐわない理由もありますが、日本の文化に深く根付いた習慣とも言えます。
清潔感や相手を少しでも不快にさせないと言う日本人特有のおもてなしの心が現れています。
逆に、無精ヒゲを生やしている男性は不潔・汚いと言う印象になるようです。

ではなぜ、男性の無精ヒゲになるのでしょうか。

【無精ヒゲになる理由】
1)毎日の髭剃りが大変。
2)青髭になる。
3)カミソリ負けして肌が大変。

ある調査では、日本人の51%が毎日髭剃りを行ってをり、さらに年齢が上がるにつれて髭剃り頻度が上がるそうです・・・

と、言う事は、誰しも体は年齢と共に衰えていきますが、髭は手入れは年齢と共に上がっていくという事。

年齢と共に無精ヒゲになる可能性は上がっていきます。

そんな事態になる前に最近では男性でもお化粧や脱毛をする方が増えています。

それでは、男性が脱毛をする際の理由を調べてみました。

男性が脱毛する理由】
1位)コンプレックスをなくしたい
2位)剃る手間を省きたい
3位)カミソリ負けによる肌荒れを防ぎたい
4位)長い目でみて経済的効果
5位)彼女が嫌がるから

上記の理由から3つのカテゴリーに分けることが出来ると思います。

まず一つ目は【コンプレックスをなくしたい】【カミソリ負けによる肌荒れ】本人のコンプレックスや肌に対する悩み。

二つ目に【剃る手間を省く】【長い目で経済的】髭剃りが手間のかかる作業で経費的にも負担が掛かっている。

三つ目では、【彼女が嫌がるから】パートナーに対する思いやり見た目での印象が感じられます。

【まとめ】
日々の髭のお手入れは男性にとっても大きな悩みと言えます。
体毛の濃さによるコンプレックスは他人にはわからないもの、さらに年齢と共に髭が濃くなっていくと考えると「ゾッと⤵」します。
彼女に嫌われる前に脱毛をし、「日々の面倒な手間とおさらば」しましょう。

前回の記事をご覧になりたい方はココをクリック⇒本当におすすめしたい医療脱毛クリニック